トップページ千葉中央会計事務所

当事務所は「顧問先企業等に高度で専門的なサービスを提供することが社会的使命と考えている。」をモットーに、現在、公認会計士・税理士3名、 公認会計士3名(嘱託含)、税理士1名、税理士試験科目合格者多数、さらに勤続年数15年以上のベテラン職員が半数を超す“専門家集団”です。

さらに職員の高いレベルをめざし、職員教育にも力を注ぎ、月1回の所内研修会から論文発表まで、CCE(千葉中央会計研修制度)研修の高度化を図り、資格者/職員全員は研修年間40時間の履修義務化し徹底した職員教育で常にお客様の満足度を高める為の最新の専門的知識習得を続けています。
また、財務税務ワークステーションの導入をいち早く行い、大規模なLANシステムを活用し、高度なノウハウとチームプレーでお客様を徹底的にフォローさせていただきます。
最近ではインターネット会計にも力を注ぎ、お客様のニーズに合った多様なサービスを目指しています。

税務業務 会計業務
税金全般の申告
法人税の申告
所得税の申告
譲渡所得の計算申告
相続税の申告
贈与税の申告
消費税の申告

税務相談
各種税金相談
タックス・プランニング
相続税シュミレーション
投資効果シュミレーション

決算書作成業務
一般法人の決算書、営業報告書の作成
学校法人決算書の作成
公益、財団法人決算書の作成
宗教法人決算書の作成
個人事業者決算書の作成

記帳代行業務
コンピューターによる記帳処理
簡易計算による記帳集計
消費税集計代行

会計指導助言業務
記帳作成ノウハウ
制度会計運用ノウハウ
税務申告書作成ソフト「魔法陣」
 
税務申告書作成ソフト「魔法陣」

帳簿組織の設計提案
原価計算制度の設計
管理会計システムの設計
内部牽制組織の設計

インターネット会計
サーバー利用による双方向処理
アウトソーシング
総務/会計/給与業務について経験豊富な職員の派遣

商事法務業務 公会計
提携する弁護士・司法書士と協力して各種法務事案、登記事案を適時・適切に解決します。
法人登記
設立登記
組織変更登記
役員変更登記
合併登記

不動産登記(提携先紹介)
相続による変更登記
抵当権設定登記
質権設定登記

株主総会助言業務
議案書の作成
運営マニュアルの作成
運営の指導

合併、M&Aに関する助言

提携弁護士の紹介、共同調査
債権債務の調査
財産評価の調査
公益法人の認定・認可申請支援業務
公益法人の認定・認可申請書類の作成支援・相談

財団/社団の公益法人会計
基準に沿った会計処理の指導・援助

公益認定のための計算書類の作成
基準に沿った会計処理の指導・援助

会計監事への就任(有償)

社会福祉法人・宗教法人等の会計相談/指導

経営助言業務
提携する中小企業診断士・行政書士・社会保険労務士と協力して行政官庁への提出書類作成を処理いたします。
経営計画・診断業務
経営分析
事業計画の立案
経営方針の作成

行政書士業務 (提携先紹介)
行政諸官庁への提出書類作成代行業務

社会保険労務士業務 (提携先紹介)
社会保険加入手続
給与計算代行業務
賃金体系の立案

経営者セミナーの企画立案

インターネット会計
インターネット会計とは?
インターネット会計はセキュリティ管理された専用サーバーにインターネット網を利用してデータを共有する新しい会計業務スタイルです。
会社・自宅に居ながらにして会計事務所とネット通信により、双方向の会計・税務処理を実現いたします。

[メリット] 
お客様と当会計事務所でデータを共有一元化するため次のようなメリットがあります 

  • 遠距離でも顧問契約が可能です。
  • スピディーな会計・税務処理が可能になるので有用な経営情報として活用できます。
  • インターネットを通じて、誰でも、何処でも、何時でも直接指導をさせていただきます。
  • パスワードを使用しますので、情報セキュリティは万全です。
  • EXCELを使用して自分で好きな帳票グラフに加工が出来ます。

インターネット会計お問い合わせ先は info@ccaf.jp までお気軽に!


データ入力・サーバーへの送信は驚く程、簡単!
データの送信は面倒な操作を必要としません。
驚く程簡単に確実に送信できます。
また、入力中に疑問や質問があれば、その場ですぐ記入してお問合せができます。
好きな時間に用件を連絡できますので、コミュニケーションがとてもスムーズになります。
※送受信の際にはインターネットに接続する必要があります。

3つの利用者モードがキーポイント
会計データの利用権限を3つに分けて管理できます。

安全なセキュリティ管理と厳重なデータ保管
  • 会員パスワードと利用者パスワードで二重にアクセスを保護
  • データの伝送は業界標準のSSL暗号通信を使用
  • データはセキュリティの厳重なデータセンターに保管
  • データセンターのサーバーはファイアウォールと呼ばれる防御壁で不正なアクセスを防御
  • 二重化したディスクにその日の入力データをバックアップ
  • 高度な耐震、無停電電源装置、自家発電などの設備を装備
  • 現在できる最高のセキュリティ対策を採用

ご利用環境
対応OS
WindowsMe,WindowsXP,WindowsNT,Windows2000
(Windows98はSSLこよるデータの暗号化ができませんのでお勧めしません)

対応ブラウザ
lnternetExplorer6SP1

対応パソコン
上記OSが動作するパソコン
推奨スペック
CPU1GHz以上(Celeron600MHz位でも動作しますが、処理速度は遅くなります)
RAM128MB以上(WindowsMeはシステムリソースの空き状況に依存します〉
HDD空領域最低40MB以上(1データあたり5MB程度使用します)
モニタXGA(1024×768)以上
プリンタA3用紙が利用できるプリンタ(ドットプリンタは利用できません)
 動作確認済みプリンタ…EPSON LP9600,CANON LBP1910

対応インターネツト環境
通信速度1Mbps以上を推奨(http,https,smtpプロトコルが利用可能であること)

アプリケーション側の制限
科目数
当座資産12,棚卸資産6,その他の流動資産12,有形固定資産12,無形固定資産7,投資等10,繰延資産4,流動負債21,固定負債7,引当金4,資本金1,責本剰余金3,利益剰余金6,売上6,仕入5,製造原価(材料仕入2,労務費6,経費19),販管費31,営業外収益5,営業外費用6,特別利益5,特別損失5

桁数
科目コード4桁,補助科目コード4桁,部門コード2桁,摘要コード3桁,金額11桁(999億),摘要文字数10文字×2,科目名称12文字,科目略称8文字
  ※コードは全て半角数字のみ、文字数は半角全角区別無し


Copylight Chiba chuo Accoounting Firm. All Rights Reserved.